夢占いと風水で恋愛運アップ、運気アップ、金運アップする方法

事故にあう夢を見た後に、即実行したい風水の方法

事故にあう夢。夢だとしてもあまり嬉しくないですよね。

 

 

事故にあう夢はどのようなことを意味しているのでしょうか?
事故は偶然と偶然が重なり合って起こる出来事です。

 

 

 

 

でも、注意深く行動をすることで避ける事ができる場合もあります。

 

 

現実でもやはり不注意ということで起こることが多い事故は、あなたがやる
べきことを常に後回しにしている現在を警告してくれている夢なのです。

 

 

事故を見ている夢ではなく、自分自身が事故を起こしている夢を見たとし
たら、あなたが現実でなにか決断をしなければいけない物事があるというこ
とです。

 

 

大体、事故の夢を見る時には、あなたはその決断そのものを後回しにした
いと思っている事を表しています。

 

 

そんな時には即風水を実行しましょう。
これは後回しにしない、すぐです。

 

 

まず手始めには玄関です。
出しっ放しの靴をしまいましょう。
玄関は全ての運が入ってくる場所です。

 

 

後回しにせずに片付けてください。
たたきまで綺麗に拭き掃除をしたら、今度は玄関の外、ドアノブなども結構
汚れている場所です。

 

 

 

 

そして、あなたの玄関に表札はかかっていますか?

 

 

一人暮らしの人などは表札をあえて出さない事が多々あるようですが、家
族で暮らしている人は可能な限り表札はつけるようにしましょう。

 

 

表札がない家は運気が停滞すると言われています。
必ず表札は出すようにしてください。

 

 

風水でも何か目的のために動くということは吉とされています。
善は急げです。

 

 

やろうと思っているのだけれど、と決断も後回しにすることは、運気がどんど
ん逃げていってしまいます。

 

 

後回しにしているなと気がついたら、大きなことではなくて小さなことからまず
は始めるようにしてみてください。

 

 

きっとうまくいきますよ。