夢占いと風水で恋愛運アップ、運気アップ、金運アップする方法

ダイヤモンドが意味するものは?

 

宝石とはただの石ではなく、その種類ごとに力を持っていると考えられてきました。
夢で宝石を持つのは、その石が持つ力を手に入れる、という意味なのです。
また現実にその石を持つと尚良いといいます。

 

さて、宝石の1つであるダイヤモンドは、夢の中では何を表しているのでしょう?
それについて説明していきます。

 

 

 

 

 

 

ダイヤモンドそのものの意味

 

確固とした理想、固い意志。

 

また、とても価値があるもの、愛情、約束を表します。

 

ダイヤモンドが美しく輝いているのを見る夢は?

 

運勢の上昇、成功、幸運の暗示。

 

あなたが理想とするもの、それが恋愛や結婚でも仕事でも、信念を貫くことができる、成功することを表しています。

 

あなたの価値観を貫くことができる、という意味でもあるのです。

 

 

ダイヤモンドを1つだけ持つ夢は

 

とても大切なもの、貴重なものを得ることができる暗示です。
それは「物」に限ったことではありません。

 

愛する人や伴侶であったり、あなたの子供であったりするかもしれません。

 

また、あなたの大切な生き方そのものや精神性であるかもしれないのです。

 

どんな形であれ「かけがえのないもの、大事なもの」ができることを意味しています。

 

ダイヤモンドを贈られる

 

愛情や約束の象徴でもあり、プロポーズや告白の意味も含んでいます。

 

ただ、ダイヤモンドを贈られるのは、あなたがプロポーズや告白を望んでいる、
ということです。

 

必ずしも夢の通りになるわけではなさそうです。

 

 

ダイヤモンドの原石の夢は?

 

あなたの中に眠っている才能、能力がある、という暗示です。
それに気付き伸ばすように、と告げています。

 

それはとても素晴らしく貴重な才能、能力であるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

夢の中でダイヤモンドを見たら、それはあなたの中に固い信念や理想、何らかの素晴らしい、価値あるものが輝いているしるしです。

 

自分を偽ること無くそれを伸ばしていければ、願望を叶えることができるでしょう。